【乙女の滝】栃木県那須塩原市の観光スポット|駐車場情報

本日ご紹介しますのは、那須塩原市にある「乙女の滝」です。駐車場もご紹介します。

リゾート地として人気の那須高原は、広大な酪農地帯や里山の農村風景が満喫できる自然豊かな観光スポットです。

レジャー施設や美術館なども多く訪れてみたい場所ばかりの那須高原ですが、今回は心も体もリフレッシュできる乙女の滝のご紹介です。

乙女の滝は白笹山から流れる沢名川にかかる美しい滝です。落差は約10m、幅約5mと小ぶりながらも伝説や昔話が残っているのにもうなづける美しさです。

滝に乙女や人魚を見かけたという説や、水の流れが乙女の髪のように見えるから、その名が付いたとも言われているようです。

滝の目の前まで行くと天然のミストサワーに包まれ、天候によっては虹との共演も見られます。感動とホッと落ち着く安らぎを求める方におすすめです。


※こちらの体験内容は2020年11月のものです。
最新の情報ではない可能性もありますので、お出かけ前には必ず最新の公式情報をご確認下さい。
特にコロナウイルスの影響で変更になっている部分があるので、ご注意ください。

乙女の滝駐車場

Image by city.nasushiobara

駐車場は「乙女の滝駐車場」を利用すると便利です。「乙女の滝休憩所」の前にあり、駐車場の端から乙女の滝に繋がる階段があります。

所在地〒325-0111 栃木県那須塩原市板室
連絡先0287-62-7156(産業観光部 商工観光課 観光係)
駐車台数20台
料金無料
備考公衆トイレあり。冬季閉鎖(12月中旬から翌年3月中旬まで)

乙女の滝への道のり

駐車場から階段を降りると観瀑台があります。

おー!!
あれが乙女の滝ですか!
滝壺まで行けるとのことなので、先に進んでみましょう。

30メートルほど下りると滝壷まで行くことができます。

滝が見えてきました!

あれが乙女の滝のようです!!

幅約5メートル、落差約10数メートル。滝の中では小規模と言っても見応えがあります。

虹も見えます!なんて美しいのでしょう!!

滝壺まで行けるのが高ポイント!

ただ、滑りやすいところもあります。岩を渡り歩いて行くので、特に小さい子が一緒の時はしっかりみてあげると良いと思います。

みなさん記念撮影(◜௰◝)

「乙女の滝」は季節や水量よって様々な表情を見ることができるようです。新緑のまぶしさ、秋の紅葉、雪景色など一年中楽しめる素晴らしい滝です。マイナスイオンを浴びにぜひ訪れてみませんか(๑˃̵ᴗ˂̵)و

滝が流れる先もぜひ見て欲しい景色です( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

基本情報

名称乙女の滝
所在地〒325-0111  栃木県那須塩原市板室703
連絡先0287-62-7156(産業観光部商工観光課観光係)
料金無料
駐車場普通車約20台(無料)乙女の滝休憩所前
アクセス黒磯駅からバスで45分(板室温泉経由那須ハイランドパーク行き「乙女の滝」下車、徒歩すぐ)
トイレ駐車場の東側に公衆トイレ有り。冬季中閉鎖(12月中旬から翌年3月中旬まで)
HPhttp://www.city.nasushiobara.lg.jp/kankou/2200/002572.html

まとめ

乙女を思わせる美しさを持つ「乙女の滝」の紹介でした。

・乙女の滝は那須塩原市にある。

・専用駐車場「乙女の滝駐車場」があり、無料。

・滝の目の前まで行くことができる。

・四季折々の美しさを1年中楽しめる。

駐車場もあり、滝までの道のりも短く気軽に観光することができます。不思議な伝説を持った美しい滝にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク