カリビアンビーチの割引・クーポン【2022】格安で利用する方法

カリビアンビーチの割引情報&体験レビューです。

カリビアンビーチ(桐生市新里温水プール)は群馬県桐生市にある全天候型室内温水プールです。平均室温35度、平均水温32度で地中海に浮かぶさまざまな島、カリブ海をイメージしておりリゾート感が溢れています。波のプールや流れるプール、うきわに乗って滑るウォータースライダーがあります。競泳プールにサウナ、ボディボードもできるので大人から子どもまでたっぷり楽しめるプールです。隣接する桐生市清掃センターの余熱を利用し、屋内プールとしては関東地方最大級(総面積15.3ヘクタール)の広さを誇ります。

おむつをしている乳幼児の利用はできませんが、おむつのとれた幼児はいつでも100円で入ることができます。大人の入館料にも割引があるので紹介いたします。

※本記事の体験内容は2022年6月のものです。
最新の情報ではない可能性もありますので、お出かけ前には必ず公式情報をご確認下さい。
特にコロナウイルスの影響で変更になっている場合もあるので、ご注意ください。

カリビアンビーチ利用料金

入館料

入館料大人(高校生以上)小中学生幼児
平日(月曜~金曜)520円300円100円
土・日・祝日
ハイシーズン
830円500円100円

こちらが入館料です。入館する際、受付で支払いをします。

カリビアンビーチでは遊具(ボディーボード、フィン、うきわ、レジャーシート等)の持込みが禁止されているので、うきわをレンタルす場合はレンタル料がかかります。入館料以外のレンタル、レストラン等施設内利用料金は受付時に渡されるバーコード式のバンドで管理され、退館の際に精算するようになっています。

レンタル料

大人中学生小学生
ボディボード350円250円
スライダー用うきわ550円450円450円

「スライダー用うきわ」はウォータースライダーを滑る時に使います。ウォータースライダーを滑る人は一人一人購入が必要です。購入と同時にリストバンドを付けてもらえるので、それをスライダーの入り口で見せると何度もでも滑ることができます。(うきわがなくても滑ることができるスライダーも1レーンあります。)

うきわ420円320円220円

水着のレンタルはありませんが、ショップで買うことができます。

利用前の確認事項

・3歳未満及び、日常おむつを使用している方は入場できません。また、年齢を確認するため保険証等の提示を求める場合があります。
・小学2年生以下は保護者同伴でないと入場できません。
・飲食物(アルコール類含む)、遊具(ボディーボード、フィン、うきわ、レジャーシート等)、ペット、ビデオカメラは持ち込みできません。
・水着以外の服装で入場はできません。また、彫り物をされている方(ワンポイント程度は除く)は、ラッシュガード等を着用してご利用ください。
・携帯電話・スマートフォンは、水の中には持ち込みできません。プールサイドにてご利用ください。
・決められた場所以外での飲食や館内での喫煙はご遠慮ください。
・館内ではスタッフの指示に従い、安全確保にご協力ください。
・当該施設内外での紛失・盗難・事故等の責任は一切負いません。
・メガネを着用したままプール(水の中)へ入ることはできません。
・お体が不自由な方は、割引させていただきます。(障がい者手帳等の提示をお願いいたします)
・ハイシーズンは、7月21日〜8月31日の期間です。
・団体は、15名以上とさせていただきます。
・レストランのみの利用はできません。
・混雑時には、入場を制限する場合があります。

カリビアンビーチ割引料金

まずは、カリビアンビーチで直接割引してくれるサービスを紹介します。団体割引、障害者割引、会員券、割引入館券があります。

団体割引・障害者割引

大人小中学生幼児
平日(月曜~金曜)410円200円割引なし
土・日・祝日
ハイシーズン
680円
400円
割引なし

会員券

大人小中学生
1年(2月を除く11カ月間)26,190円15,000円
6カ月15,710円10,000円
3カ月10,470円6,000円

割引入館券

退館の際に次回の割引券をいただきました。
有効期限がありますが、こちらも割引料金で入館できます。

カリビアンビーチ利用券

太田市内在住の3歳以上中学生以下の生徒および児童は、申請をするとカリビアンビーチの利用券を受け取ることができます。

配布対象太田市内在住の3歳以上中学生以下の生徒および児童
※3歳未満および日常オムツを必要としている子どもは入場できません
申請方法家族ごとに申請書が必要となります(氏名・住所・年齢・学校等の記載)
※複数日分の申請はできません(利用日1回につき1人1枚の配布)
申請および配布場所運動公園市民体育館
新田総合体育館
尾島体育館
藪塚本町社会体育館
渡良瀬スポーツ広場
太田市役所市政情報コーナー(1階西側)
太田市内各行政センター
※太田市役所および各行政センターは土・日曜日、祝日は休館のため各体育館等で配布しております
※年末年始(12月29日から1月3日まで)は全館休館となります

太田市(カリビアンビーチ利用券配布のお知らせ)

外部サービス・クーポンの割引

カリビアンビーチ公式以外にも外部のサービスやクーポンを利用することで、割引料金で利用することができます。

以下のサービスは団体料金と同じ割引料金になります。

大人小中学生幼児
平日(月曜~金曜)520円→410円
(110円割引)
300円→200円
(100円割引)
割引なし
土・日・祝日
ハイシーズン
830円→680円
(150円割引)
500円→400円
(100円割引)
割引なし
JAF会員優待

会員数2,000万⼈以上・継続率90%以上の会員制ロードサービスです。車のバッテリー上がりやパンク、落輪などのトラブルに24時間365日駆けつけてくれます。JAF会員なら、保険適用外のトラブルにも対応。運転者のための安心サービスです。

デイリーPlus

Yahoo! JAPANが運営する「会員制割引優待サービス」です。月額540円の有料サービスで、最安値保証の割引クーポンがあります。

みんなの優待

映画・カラオケ・旅行・宿泊・遊園地・フィットネスなど、全国120万件以上の会員限定の特別割引や特典サービスがある会員サービスです。

駅探バリューdays

月額330円(税込)で様々な割引・優待が受けられるサービスです。 会員制のため、一般には公開されていない割引や、より高い割引を受けることができます。

※その他、コロナの状況に応じてですが、群馬県民の日(10月28日)には『無料開放』されています。

ちなみ我が家では、デイリーPlusを利用しました。

カリビアンビーチ体験レビュー

2022年6月の日曜日にカリビアンビーチに行ってきました。この日は最高気温27度の晴れの日でしたが、まだ夏休み前だからか程よく空いていました。午後の入館でしたので、帰る人々もちらほら。

スタッフの方の話では、繁忙期には1日1,000人くらいの来場者がいるそうです。

空いている時を狙いたいなら夕方以降や夏休み以外が良いかもしれません。

プールの種類

どんなプールがあるのか紹介します。

レストラン・・・軽食が食べられる
カフェテリア・・・夏季に屋外に設置
子供プール・・・水深0.3〜0.75m
ながれるプール・・・水深1m
なみのプール・・・定期的に波が現れる
ウォータースライダー・・・身長120㎝以上で利用可能
ロデオマウンテン・・・小学生のみ利用可能な滑り台
競泳プール・・・キャップ着用(25m)
ショップ・・・水着やタオルなど販売
ダンズリバーフォール・・・ジャマイカの観光地がモチーフのプール?

この他に3種類の暖かいジャグジーがあります。

波のプール

こちらは午後6時頃の様子です。午後3時頃でもこの倍ほどの人数でしょうか。

休憩用の椅子もほぼ空いており、スライダーの乗り口も待つことなく滑れました。

波のプールは一番長く遊んだ場所です。室内プールで波のあるところは意外と少ないのですよね。綺麗な水で安心して遊ばせられるので、とても貴重です。ただ、カリビアンビーチの波は少し弱いような気がしました。波打ち際に座っていると大人でも体勢を崩しますが、水の中に入ってしまうとほとんど波立ちを感じません。でも小学生くらいの子どもにはちょうど良いかもしれません。波打ち際で波を待って遊んだり、うきわに乗って漂ったり。ボディボードは現在休止中でした。

ウォータースライダー

Image by カリビアンビーチ(桐生市新里温水プール)

全長80m程の長さのスライダーで3種類あります。身長制限があり、120㎝以上であれば滑ることができます。

Aライン(青:有料)全長:88.08m 高低差:10.5m
Bライン(緑:有料)全長:79.96m 高低差:8.5m
Cライン(黄:無料)全長:77.78m 高低差:9.8m

Cライン(黄色)は無料でうきわ無しで滑るラインです。滑るとスライダーの繋ぎ目がガタンガタンとなり背中やお尻が痛くなりました(笑)

AラインとBラインは有料になり、大人550円、小中学生450円です。レンタルショップで手続きをしてリストバンドをしてもらいます。

大人中学生小学生
スライダー用うきわ利用料550円450円450円

スライダー用のうきわは2人乗り用と1人乗り用がありますが、リストバンドをしていればどれでも何回でも使えます。ただし、大人用と子ども用があるので注意。

スライダー用うきわの種類

・2人乗り(大人用)

・2人乗り(子ども用)

・1人乗り(大人用)

・1人乗り(子ども用)

大人と子どもで乗り合わせる時は大人用の2人乗り(大人用)を使いました。

滑り終わったあと、うきわは自分たちで運びながら階段を登ったりするので、結構いい運動になります。私は20回くらい滑りましたが、子ども達は慣れると更に自分たちだけで滑りに行っていました。監視員の方も乗り口と降り口についていてくれるし、プール内は見晴らしが良く少し離れたところから見守っていられたので助かりました。

流れるプール

Image by カリビアンビーチ(桐生市新里温水プール)

全長150mの流れるプールです。1階部分にあります。壁のデザインや少し薄暗いゾーンで「恐竜がいそう!」と子ども達がはしゃいでいました。夜になってくるとライトが水面を照らし、雰囲気が変わって綺麗でした。

ちなみに今回かかった料金です。

大人2人、子ども2人でトータル4,700円でした。

「支払済金額」は入館の際に先に支払った「※」印の入館料です。

差引き請求の「2,540」円はうきわのレンタル代です。お昼を食べてから行ったので、レストラン等は利用しませんでした。PayPay支払いが可能だったので、ヤフーショッピングで貯まったポイント払いにしました。

カリビアンビーチ基本情報

名称桐生市新里温水プール カリビアンビーチ
所在地群馬県桐生市新里町野461
連絡先0277-70-2121
開館時間午前10時〜午後9時(入館は午後8時まで)
休館日12月31日・1月1日は休館。2月中は点検整備のため休館。
10月〜4月の毎週木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場800台 無料

以上、カリビアンビーチの割引情報、体験レビューでした。適度な広さと設備で、身長120㎝以上の小学生が特に楽しめるプールではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク